導入事例

2022.04.04 外来病院

大阪市立大学医学部附属病院様/大阪

2019年7月導入

大阪市の急性期基幹病院

外来患者数 2,000人/日

会計待ち時間の短縮と混雑緩和の解消に向けて

大阪市立大学医学部附属病院様では、以前より会計待ち時間の短縮、待合スペースの混雑緩和が課題となっており、その課題解決に向けて今回「医療費あと払い」サービス導入の運びとなりました。

サービスの導入初日に合わせ、口座振替とNTT電話料金合算サービスでのWeb会員登録機能が新たにリリースされたことで、診察待ちの間、院内各所に設置されたパンフレットやポスターをご覧になった患者様が、スマートフォンを使って早速サービスに登録する様子が見受けられました。

今回の「医療費あと払い」サービス導入効果により、患者様のさらなる利便性向上が期待されています。